三浦しをん

 

三浦しをん・人物研究会往復書簡(仮)

 

三浦しをん          http://www.boiledeggs.com/siori/aboutsion.htmlより

自称18歳の新人作家。1999年春、早稲田大学を卒業した。したがって、「自称18歳」はもはや使えない。いまは自称20歳らしいが、この先どうするのだろう。月間読書量は60冊を越す。その過半数が漫画という噂もないではないが、深くは詮索しないでほしい。ともかく、膨大な読書量と旺盛な妄想力とごくわずかな体験をもとに、長篇第一作を執筆。2000年4月、『格闘する者に○』として草思社から単行本として刊行され、「吉本ばななさん以来の清新さ」(温水ゆかり氏)と高い評価を受ける。現在、常に新たな展開を期待される大型新進作家として成長中。応援されたし。


 応援するする!ってことで会いましょう三浦しをん。開きましょう会見。是非!断固!

で、早速メールを作るも、出版エージェントって何?!ボイルドエッグズ?!ゆで卵?!

以下に示すのは、右も左もわからず辛うじて下だけ認識出来るって状態から会見にこぎつけるまでの記録、腕っ節繁盛記です。転んでもただでは起きません。

 少しの事にも先達はあらまほしきことなりと昔の人はよく言ったものだと、見よう見まねで作成した趣意文を送るも。。。



2004/10/4 Sat AM 12:36:18

ご丁寧なメールをいただき、どうもありがとうございます。

ただ、大変申し訳ないのですが、私は九月中はどうしても身動きがとれない状況です。

十月以降でしたら大丈夫だと思いますので、もしよろしければ十月に入ってから再度、

いつごろならみなさまのご都合がいいのかなど、ご連絡いただければ幸いです。

あまりご期待にそえるような話題もない人間で恐縮ですが……。

具体的にお返事させていただくのは十月に入ってからということで、

どうぞよろしくお願いいたします。

用件のみで失礼いたしました。 三浦しをん


2004/10/14 Thu PM 02:07:19

 拝啓 村上達朗様

    三浦しをん様

 錦秋の候、貴社ますますご盛栄のことお喜び申し上げます。

先月、三浦しをん様宛にメールを打たせて頂いた、早稲田大学人物研究会に所属しております、

早稲田大学第一文学部三年、福田紘子というものです。

9月中はご多忙とのことでしたので、再度メールを送らせて頂いた次第でございます。

重複するところも多々あるかとは思いますが、ご了承ください。

幣会は、「自分達の会いたい各界の有名無名を問わず<人物>に直接会うことによって、

マスコミのフィルターを通さずにその人物に触れ自己研鑚を図ろう」と云う趣旨の下、

講演会の主催や会見(インタビュー)をする事を主な活動としている、

1964年創設の早稲田大学公認団体でございます。

それらの魅力的な<人物>から直接頂いたお言葉の数々は、

会員達に多大な影響を与え、時にその後の人生を大きく左右することさえありました。

さて、再三再四このような不躾な拙文を送らせて頂きましたのは

三浦しをん様に弊会が開きます会見で直接色々なお話を伺わせていただければと思ったためであります。

三浦しをん様というと軽妙洒脱なエッセイが人気かと思われますが

『私が語りはじめた彼は』、『月魚』などの小説も全て購入させて頂き

楽しんで読ませて貰っている次第でございます。

三浦しをん様の母校であり、私の在学しております早稲田大学はこれまでも

沢山の作家の先生を輩出しており、芥川賞・直木賞の受賞者が、全大学中最も多い事は有名であります。これは、現在でも変わらず、私の所属しております第一文学部に置きましても

<文芸専修>と云う、言わば作家の卵が属して専修が在る程でございます。

そういった環境の中で、「作家・三浦しをん」がどのようにして生まれたのか

是非会見という形でお話して頂きたく思っております。

会見の日程は、三浦しをん様の御都合の宜しい日で結構でございます。

当日の時間の方も三浦しをん様の御都合にお任せいたします。

なお、大変申し訳ございませんが

この会見に関する謝礼は、弊会は非営利団体という性質上

御期待に添えるような謝礼はお支払い出来ないとは思いますが

御理解の上宜しくお願い致します。

お手数ながら、御返事をお願い申し上げます。

最後になりましたが、三浦しをん様の御健康と

ますますの御活躍を心よりお祈り致しております。

                        敬具

早稲田大学人物研究会早稲田大学第一文学部三年

福田 紘子


2004/10/16 Sat PM 07:47:27

福田 紘子様

ご丁寧なメールをどうもありがとうございます。

何回もお手をわずらわせてしまって申し訳ありません。

ご期待に添うようなエピソードはないような気もいたしますが、

それでよろしければ、もちろんお会いして福田さんとお話ししたく思っております。

ただ、なんだかんだと予定が押して、10月が埋まってしまいました。

お待たせしてしまって大変申し訳ないのですが、

11月のはじめぐらいのご都合はいかがでしょうか?

私としては、5日か8日はどうかしら、と思うのですが、

ご都合を教えていただければ他の日でも、いまだったら多少は調整可能です。

時間はだいたい何時でも大丈夫です(朝の五時とかじゃなければ)。

いろいろ勝手を申しましてすみません。どうぞよろしくお願いいたします。

お目にかかれるのを楽しみにしております。ありがとうございました。             三浦しをん

                        


2004/10/18 Mon AM 06:34:00 

拝啓 村上達朗様

    三浦しをん様

返信が遅くなり大変失礼しました。

ご多忙の中、お話を受けて頂き誠にありがとうございます。

もう一度言ってしまいます。ありがとうございます。光栄です。

私としましては5日・8日どちらでも全く問題はないのですが

人物研究会としてどちらがいいか本日の会議の最重要課題として話し合う事になりましたので

遅くとも明日には、再度メールを差し上げる事になるかと思います。

お手数をおかけしてしまって、大変恐縮している次第です。

 お会い出来る日を指折り数えてお待ちしております。

秋風が身にしみる季節になりましたが、お体にはお気をつけ下さい。

ますますの御活躍を心よりお祈り致しております。

                        敬具  福田紘子


2004/10/19 Tue PM 10:11:27

福田紘子様

こんばんは。

11月8日ですね。了解しました!

時間や場所は、そちらで決めていただいたほうがいいので、ご都合のよろしいように

お取りはからいいただけますか。大学までうかがうのもOKですし、

高田馬場や早稲田近辺のお店などでもかまいません。

お任せしてしまってすみませんが、どうぞよろしくお願いします。

急ぎませんので、時間と場所が決まりましたらまたご連絡ください。

ありがとうございました。       三浦しをん


2004/10/27 Wed AM 01:02:11

 拝啓 村上達朗様

    三浦しをん様

返信が遅れてしまい大変申し訳御座いません。

8日の場所ですが、母校という事で早稲田大学でよろしいでしょうか。

新学生会館の会議スペースをとりました。

ノスタルジーに浸りつつ、学生時代を振り返るにはここしかないかなと

僭越ながら勝手に判断させて頂きました。

こちらの準備等も考慮に入れ、14:40~19:30まで部屋を押さえてあります。

会見自体はこのうちの2時間程度で構いません。

到着予定時刻などがお分かりでしたら、お手数ですがご連絡下さい。

お迎えにあがります。不都合がある場合は何なりとお申し付けください。

ご多忙の中、何度もお手を煩わせてしまって大変失礼しました。 

台風も去り、頬に当たる風の冷たさから冬の到来を知らされます。

どうぞ、お体には気をつけて下さい。

  福田紘子


2004/10/30 Sat AM 01:28:30

 村上 達朗様

 三浦 しをん様

メールを拝見しました。返信ありがとうございます。

直接部屋にいらっしゃるとのことでしたが、今か今かと心臓をバクバクいわせ待っていると、

「ドアを開けた途端クラッカーの音が」という演出のタイミングを逃してしまいそうなので

(飽くまで例え話ですが)8日16時に早稲田大学・新学生会館エントランスでということに

していただけないでしょうか。注文ばかりで申し訳ございません。

お会いできる日を人物研究会員一同心待ちにしております。

それでは、失礼します。

                           福田紘子


2004/10/30 Sat AM 08:50:23

福田紘子様

三浦しをんから以下のとおりです。

では、どうかよろしくお願いいたします。


早大人物研の福田さんに、8日16時に新学生会館エントランスということで了解しました。

よろしくお願いします。とお伝えください。

 

 三浦しをん 村上達朗 Tatsuro Murakami Boiled Eggs Ltd.